気をつけること

シニア夫婦と家

海が見える伊豆の別荘はこちらから!:FJネクスト

一戸建て住宅の購入を考えている場合は、様々な角度からその住宅を購入するのがいいのかを知っておく必要があります。そこで、一戸建て住宅の良いところや問題点を知っておき、あらかじめ準備できることは準備をしておくべきです。 まず一戸建て住宅の良いところですが、資産価値があるところです。マンションやアパートなどの集合住宅と比べると、集合住宅はその資産価値は土地がないためそれほどありませんが、一戸建て住宅には土地が付いてくるためその資産価値があると言えます。もちろん土地が値下がりすることや賃借権がくっついている場合は別ですが、値下がりするにしても、株やFXのように資産が0になることは普通は考えにくいのです。

これに対して一戸建て住宅の問題点は何でしょうか。問題点の一つはセキュリティーの問題です。これは住み始めてからでないとなかなか実感をしないところですが、マンションの場合と違いオートロックがあるわけではありません。また、管理人が24時間サービスで直接監視をしているわけではありませんので、集合住宅に比べると劣ってしまう点です。一戸建て住宅は独自の対策を設ける必要があるでしょう。 それ以外の問題点は、気密性の問題です。特に冬場の北海道や東北地方は、電気代や灯油代がバカにならないので、いかに省エネで温めることができるかが、課題です。この点集合住宅は隣と壁で仕切られているだけなのでこのような問題は起こりにくいのです。